税込10万円以上のバリカンを買った勘定科目


税込10万円以上のバリカンを買った場合の勘定科目。仕事用のバリカンは経費になります。

税込10万円以上のバリカンを買った勘定科目

バリカン代 100,000円

勘定科目 : 工具器具備品

金額 : 100,000円

※青色申告を簡易帳簿で申告する場合は3枚目「減価償却費の計算」で明細をご記入ください。

勘定科目 : 減価償却費
金額 : 20,000円

バリカンで税込10万円以上のものは工具器具備品で資産計上してから減価償却費として経費処理します。美容器具の耐用年数は5年です。買った時に1年で経費にはならないので注意してください。税込10万円未満のバリカンは消耗品費で経費処理します。なお、減価償却費の金額の計算は定期的に改正があるため国税庁HPで調べるか、税務署・税理士にご相談ください。


スポンサーリンク

関連記事

カード決済の導入コストが破格!固定費や解約手数料一切不要

美容院でカード決済を導入しようと思ったものの、カードリーダーや固定費が高くて躊躇している人はSquareがオススメ。今ならカードリーダーが無料。カード決済で顧客満足度アップを図るならこの機会にぜひ。
カード決済手数料3.25%以外は一切必要ありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク

福袋情報

アマゾンで人気ブランドの福袋を予約受付中!

詳しくはAmazonへ

ページ上部へ戻る